過去記事           ■スポンサーリンク
test
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

#80 『ポートピア連続殺人事件』 ドラクエへの布石!そして、犯人は・・・(ファミコン)

    ポートピア連続殺人事件
   発 売 日:1985年11月29日
   メーカー:エニックス

   価  格:5500円

    ポートピア連続殺人事件-1    ポートピア連続殺人事件-2
     ©1985 ENIX

    エニックスによるファミコン初のコマンド選択式のアドベンチャーゲーム。
    アクションゲームが主体だったファミコン市場で、アドベンチャーゲームも売れるという事を世に
    知らしめた作品でした。

    ストーリーはというと、
    突然、部下のヤスが、血相をかえて、飛びこんできた。
    『大変です、ボス! ローンヤマキンの社長・山川耕造が自殺しました!』
    『な、なに~っ!?』
    オレは、捜査一課の腕きき刑事である。山川耕造・・・サラ金会社・社長。
    その悪質な経営振りで、人を自殺に追いこんだことはあったが、まさか、
    その耕造が自殺してしまうとは・・・・・・。オレにはどーしても信じられなかった。
    『しかし、ボス。耕造は完全な密室で死んでいたんですよ』
    『話してみてくれ』と、オレ。
    『ええ、見つけたのは、耕造の秘書の沢木文江って女性なんですが、耕造がいつまでたって
    も会社にあらわれないので、耕造の屋敷まで様子を見にいき、そして』
    ヤスの話をまとめてみると、こうだった。屋敷に着いた文江は、門番の小宮という老人に中に
    入れてもらう。
    『たぶん書斉におるんじゃろ』と、小宮老人。
    しかし、書斉のドアには鍵がかかっていて、いくら呼んでも返事がない。
    おかしいと思った2人は、体あたりしてドアをたたきあけ、そこで耕造の死体を発見したとい
    うことだった。
    『しかも、ボス。小宮が気づいたんですが、書斉のドアには内側から鍵が差しこまれていたそ
    うです。』
    ヤスの話を聞きながら、オレは煙草を灰にする作業に専念していた。
    これは、本当に自殺なのだろうか・・・・・・・・・?


    な、長い・・・打つのも大変です。
    このゲームは、以前紹介した『ドアドア』の時にドアドアを持っていた友達から借りてプレイ
    したのですが、私の中でアドベンチャーゲームブームが到来したのが、ディスクシステムの
    新・鬼ヶ島をプレイしてからでした。なので、ポートピア連続殺人事件は発売から2年を過ぎ
    てからプレイしました。
    新・鬼ヶ島の前編を発売後けっこう早くにクリアしてしまい、後編発売までの間に借りてやっ
    てた覚えがあります。
    鬼ヶ島に比べると、BGMもなく寂しかったですが効果音が非常に効果的に使われていました
    よね。地下迷宮の3Dダンジョンなんてその効果音のおかけで、何回びっくりしたことか!!
    あの地下ダンジョンをマッピングしたのも、「もんすたあ さぷらいずど ゆう」の言葉に何
    かが隠されているのだと悩みに悩んだのもいい思い出です。楽しかったです。
    でも、セーブ機能がなかったので当時はかなりつらかったです。
    そして、犯人が○○だったことに驚愕したあの時。

    今では、あまりにも有名なフレーズ
    あえて言っておきましょう。『犯人はヤス』


    ウラワザ

    では、本日の裏技です。

    残念ながら、ポートピア連続殺人事件の裏技ございません。
    ご存知の方は、ご一報ください。









誕生日
 
   

では、本日の誕生日のカセットはこちら

算数遊び

ドンキーコングJr.の算数遊び

1983年12月12日発売 今年で29年が経ちます
おめでとうございます。










好きな時間に好きなだけ。
Yahoo!モバゲーに今すぐ登録!






レトロゲームならファミコンデパート!




marioclap1.gif
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: