過去記事           ■スポンサーリンク
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


#132 『バベルの塔』 パスワードを書くのに使っちゃいけないもの。それは・・・(ファミコン)

    バベルの塔 発 売 日:1986年7月18日

メーカー:ナムコ

価  格:3900円

    バベルの塔-1    バベルの塔-2
     ©1986 NAMCO LTD.

ナムコから発売された子どものお財布にやさしい3,900円シリーズ。
L字型のブロックを組み合わせながら、並べ替え出口を目指すというアクション要素のあるパズルゲーム。
どこぞの谷にいる旅人『スナ○キン』を彷彿とさせる考古学者インディー・ボーグナインが主人公です。
当時のナムコの作品では、パズルゲームは珍しかったのではないかと思います。

ストーリーは、
遠い遠い忘れ去られてしまった、いにしえの昔から、人は高いものに憧れ高みに登ろうとして天空を夢見ていた。
古代バビロニアの人々が王の命を受け“天と地のきずな”として、又、神々が地上に降臨するための「神の階段」として、ジッグラト(聖塔)を建てたという、それがバベルの塔である。
古代バビロニア人はバビロンの至上神アヌやマルドゥクといった神々をまつっていた。
バベルの塔の頂上には美しい庭園があり神々が地上におもむく時、ここに立ち寄ると信じられていた。
今、ここに一人のヒーローにより時空を超えてバベルの塔はよみがえる。
はたして、その頂上には古代世界の七不思議とされるバビロンの空中庭園は存在するのだろうか?・・・・・・・・・

冒頭に、ナムコのパズルゲームは珍しかったと書きましたが、ストーリーを書くのに説明書を改めて読んでいましたらこんな記述がありました。

バベルの塔は、ナムコが初めて世に送る正統派パズル&アクションゲームです。 パズルが好きな人はもちろんん、ちょっと敬遠気味な人もバベルの塔に入ったらさあたいへん!このゲームの奥深さのとりこになってしまいます。
軽快なBGMに乗ってつぎつぎと難問を解決しバベルの塔の頂上を目指してください。バベルの塔は君の知力と体力を試す場です。

あぁ、パズル初めてだったんですね。納得です!

このゲームは、プレイしたのは発売されてからだいぶ経ってからだったのを記憶しています。
パズルゲーム自体、嫌いじゃなかったのでプレイしたいと思っていたのですが、自分では買わずクラスの友だちから借りてプレイしていました。
覚えているのは、『バベルの塔』の前に他の友だちから『ソロモンの鍵』を借りてプレイしていてソロモンの鍵が面白くて、その後にこのバベルの塔を借りてプレイしていたのが甦ってきます。

ソロモンの鍵の話はもう少し先の更新で話すとして、バベルの塔はというと・・・

クリアしていません!
裏面!?当然、未体験です。

もう、こんなパターンばかりで読んでくれている方から『お前、またかよ!!』とツッコミを入れられそうなのですが、やめた理由も状況もよく覚えています。

このバベルの塔は、16面以降は64面までは面選択をしパスワードを入力することにより、コンティニューが出来たのは、皆さんもご存知かと思います。
パスワードは4つで、石、ツタ、出口、ブランクの4種類を選択し入力するというもの。
当時の私はパスワードを書いて大事に保管おりました。
で、どこに書いていたかというと・・・

チラシの裏ですよ!!

そう、当時新聞の折込広告は両面印刷されていないものが多く、裏面が白紙のチラシがけっこうありました。
これをなにかものを書くのに使っていませんでしたか?
きっと、私だけではないはず!!
同年代の方なら、使っていた人も必ずいるはず(笑

そして、大切にしておいたはずのそのチラシがある日なくなりました。
掃除の時にでも捨てられてしまったのだろうと、真っ先に母親を疑い文句を言いに行ったら、返り討ちにあいました。

それが、きっかけでバベル熱が冷めてしまった。
いや、思い返してみると、ただ単に戻し作業が面倒くさかったのだろうと思います。
進んだ面は54面まででした。

これを書いていてふと思い立ったので、当時は無かったインターネットという文明の利器を駆使して調べてみました。

54面のパスワード
出口 ・ ブランク ・ ツタ  ・ 出口

『お~い。当時の俺~!54面のパスワードがわかったぞ~!!パスワードは、出口・ブランク・ツタ・出口だぞ~!!』

あの時ショックを受けた自分に教えてあげたい。
それにしても、こんな4つのパスワードをどうして覚えておけなかったんでしょ。


ウラワザ

では、本日の裏ワザです。

『裏バベル』
タイトル画面でⅠコントローラーの十字ボタンを上3回、下5回、右2回、左1回の順番で押します。
タイトルのバックカラーが赤色から青色に変わり、裏面から始めることが出来ます。


残念ながらJava版、ありませんでした。







誕生日



では、本日の誕生日のカセットはこちら

スーパーチャイニーズ2

スーパーチャイニーズ2

1989年5月26日発売 今年で24年が経ちます。
おめでとうございます。





懐かしいレトロゲームが揃ってます!!



バベルの塔

新品価格
¥12,000から
(2013/5/26 13:56時点)

ナムコアンソロジー1

新品価格
¥8,000から
(2013/5/26 13:56時点)




  バベルはくしゅ
スポンサーサイト
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


#131 『東海道五十三次』 あ~と江戸まで何十里~♪十里~♪ハ里~♪(ファミコン)

     東海道五十三次 発 売 日:1986年7月3日

メーカー:サンソフト

価  格:4900円

    東海道五十三次-1    東海道五十三次-2
     ©1986 SUNSOFT

同社から発売された『いっき』に続く、純和風なテイストの横スクロールのアクションゲーム。
旧東海道にあった53の宿場を、三条大橋から出発し日本橋を通り越し、浅草を目指します。

正式なタイトルは、『かんしゃく玉投げカン太郎の東海道五十三次』でした。
でも、みんな【かんしゃく玉投げカン太郎の】の部分は言ってなかったですよね。

ストーリーは、
花のお江戸の花火職人、カン太郎は京の都で修行して新しい花火の製造法を身につけました。そして、この花火を江戸のみんなに見せようと、東海道の旅を始めるのでありました。ところが鉄砲を密造する「井ノ国屋・剛左衛門」という悪い商人がいて、新しい花火の製造法を鉄砲作りに利用しようと考えました。そこでカン太郎をやっつけてその製造法の巻物を横取りしようとするのです。待ちうける敵は、ごろつき、とりつかい、盗賊、とめ女、ゆうれい、ぼうず、剛左衛門、忍者、編笠浪人に仕事人。
★カン太郎はかんしゃく玉を投げて敵をやっつけます。刀、手形、小判、お札のアイテムを持っていると、ある敵に対して強くなるよ。
はたしてカン太郎は無事に江戸について、隅田川で花火を打ちあげられるでしょうか。
主人公:カン太郎
江戸の神田で生まれ育った江戸っ子だい。きっぷはよくて、まがったことがだいきらい。浅草の祭りの夜に、いいなずけのももこちゃんがまっています。

このゲーム、Nくんが持っていて発売してだいぶ経ってから借りて弟とプレイしていた記憶があります。
当時としてはグラフィックが良かったのと、あとはBGMが非常に好きでした。
奇数のステージと偶数のステージでBGMが違ったのですが、どちらの曲も気に入っていましたが、頭に残って脳内で無限ループを繰り返す曲たちでした。
肝心のゲームはと言うと、相も変わらずクリアはしておりません…( ̄。 ̄;)
どの宿場町まで進んだかすら思えていません。

当時、東海道五十三次とか言われても、『???』なにそれって感じでしたし、覚える気も全くなしな状態でしたので、グラフィックは綺麗と思いながらも背景がその宿場町の風景になっていることなどつゆ知らず、背景を楽しむことなどもしませんでした。
その前に、そんなことしてたら私の腕前では、すぐにやられてしまっていたことでしょう。

このゲーム、難易度高くなかったですか?
カン太郎の動きには慣性が働いていて操作しずらかったですし、大体、カン太郎の武器であるかんしゃく玉が使いにくかった!!
あの弧を描いて飛んでいくかんしゃく玉が、敵にあたり難いこと、あたり難いこと。
そして、敵の動きも嫌らしいというかトリッキーな感じで、けっこう翻弄されていました。
ぼうずの天海は大っ嫌いでした!あぁ、あとはとりつかいの鳥飼源司も。
ゲームセンターCXの中でもザコキャラ四天王とか言われてましたが、敵が強かったですよね。
でも、このゲームが嫌いだったわけではありません。名作だと思ってますよ~。

あとは、なんと言っても『ももこちゃん恋唄』
ちゃんと全ての歌詞まで知ったのはゲームセンターCXの放送を見てからなんですが。
当時のADさんだった鶴岡さんの『じゅ~り、は~ち~り』部分は、いつまで経っても忘れられません。

では、『ももこちゃん恋唄』の歌詞をどうぞ。
あと江戸まで何十里~♪
あと江戸まで何十里~♪
十里~♪ハ里~♪
待っててくれよ桃子ちゃん~
オイラの花火がおみやげだ~♪
江戸はまだまだ まだまだ遠いのか~~♪

こんなのを書いていたら、ゲームセンターCXのこの回を見たくなりDVD見返してしまいました。

そして、東海道五十三次といえば、当ブログに相互リンク頂いておりますピコピコ団さまのブログ
「レトロゲームでピッコピコ」にて

『東海道五十三次を地理的見地から調べてみた』

なる記事を掲載されておられます。
わたし、このシリーズ好きなんです。ご興味ある方ぜひご一読を!!
ピコピコ団さま、今後も更新楽しみにしております。


ウラワザ

では、本日の裏ワザです。

『無限増殖』
まず、ステージ3で川を越えたところに出てくる1UPアイテムを取ります。先に進み、民家の上にあるお札を獲得。その後、わざと死にます。これを繰り返し、まずはお札を増殖します。
お札増殖後、ステージ4に進み最初の坂を登ったところにあるお札を取り、出現する下駄を獲得します。
下駄により、その上にある雲に乗れるようになるので、ボーナス得点を獲得すると最大3UPします。
残機UP後、わざとやられてステージ4から再開し、これを繰り返すことによりお札の所持回数分、増殖作業が可能です。


残念ながらJava版、ありませんでした。







誕生日



では、本日の誕生日はディスクシステムから

聖剣サイコカリバー

聖剣サイコカリバー

1987年5月19日発売 今年で26年が経ちます。
おめでとうございます。





『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


東海道五十三次

中古価格
¥140から
(2013/5/19 13:57時点)

東海道五十三次が超おもしろくなる本 (扶桑社文庫)

新品価格
¥650から
(2013/5/19 13:58時点)



  kunipati1.gif
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


#130 『スクーン』 SOS!世界が海に沈んだ!君が地球をスクーンだ!(ファミコン)

    スクーン 発 売 日:1986年6月26日

メーカー:アイレム

価  格:4900円

    スクーン-1    スクーン-2
     ©1986 IREM CORP. LICENSED FROM HOMEDATA

アイレムから発売された強制横スクロールタイプのシューティングゲーム。

オトト星人により水没させられてしまった世界の都市で、海底のドームに閉じ込められている人間を救出し人口浮遊島に送りとどけるというゲームでした。

このゲームは、Hくんが持っていたのを覚えています。
彼の家に遊びに行った時にプレイしていましたが、けっこう難しかったですが楽しめたという印象が残っています。
ただ、救出しようとした人間をサメに食べられたり、敵ではないと突っ込んだ人魚にやられたり、マンボーとか敵の動き方が妙に嫌な動きをしてやられまくって全然進みませんでした。
でも、隠れた名作だと思っています。
BGMも好きでした。タイトル画面でのBGMは物悲しい感じでしたが。
ポーズをかけると、BGMが変わるという凝った演出もありました。

あとこのゲームで思い出すことと言えば、パッケージの裏の説明文!!
『君が世界をスクーンだ!』 Σ(゚Д゚;) !?
 くっ、くだらねぇ・・・
子供心にそう思いました。
しかも、カセットの裏にも『人々をスクーンだ』と表記されています。

しかし、このスクーンのくだらなさ、シュールさの真髄は説明書にあり!!(失礼)

では、本日の本題。スクーンのストーリーを紹介します。
実際は、漫画付きなので文字だけでは伝わりにくいのですが、ストーリーはと言うと

【スイス国営テレビ】
「た、たいへんですみなさん!各国の大都市が次々に沈んでいます。」
「わ、わが国もキケンな状態にあります。」
「いま、私の膝が海につかりました。しかし、私はこの放送に命を賭けています。」
「地球を侵略にきたオトト星人が、極地の氷を溶かしていると地球防衛軍から発表されました。」
「かれらは、海の中に棲み、人を食用……ブクブク…」

― その半年前のオトト星にて ―

【バンコラン宮殿】
「閣下、2週間ものお勤めご苦労様でした。奥様が第1食堂でお待ちでございます。」
「うむ。」
「さあ、早くしてちょーだい。もうすぐあの人が帰ってくるんだから。」
「オオッー!愛しのネルダ。」
「お帰りなさいませ。さぞお疲れでございましょう。あなたの好きなお料理を150品ほど作らせましたの。」
「ネルダ、ありがとう。しかし、ゆっくり食事をしている時間はないんだよ。オトト星はもうだめだ。旅立つ用意を。」

大統領達は5時間後、地球へ向かう宇宙船の水タンクで、深い眠りについていた。

【残された人々は…】
「あなた!起きて新聞を見て!恒星メトロの爆発でマンハムも、奴隷用マンも死んじゃったのよ。」
「ファニャーッ!それは大変だ。どれどれ、テレビのニュースを見てみよう。」
「地上は、イン石のため砂漠化しています。海の中は、今のところ安全ですがマンハムは底をつき、オトト星人は、餓死してしまうでしょう。」
「大統領達は、ミスオトトを連れて、オトト星を脱出した模様です。クソーッ、私とした事が、はしたない……。」
「あなた、どうしましょう。私はダイエットしているからいいんですけどあなたみたいに太っている人は、困るわねぇ。」

その一ヵ月後、オトト星は全滅した。
大統領達は、地球にたどりつき、着々と地球侵略が進められた。


そのころ地球では、ならず者のナリキーンの乗り込む、海底探検艇スクーンが世界の海の金鉱脈を荒らし回り、美女をかっさらって悪の限りをつくしていた。

「がっはっはっ。金じゃ金じゃーっ。よーし、陸にあがって一杯やるでー。」
「おやーっ?陸地がみつかれへんなーっ。」
SOS・・・・・・SOS・・・・・・
「SOSオトト星人が極地の氷を溶かし世界を沈めた。そしてバイオ工場で手下を吐き出し、地球を奪おうとしているのだ。」
「何ゆうてるんや。わいはならずものナリキーンや。悪者が人助けなんかしてみい、お天道さまに顔向けでけへんわ。」
「そんなこといわずに助けてくれ!1万人がオトト星人の海底ドームに閉じ込めれている。やつらの餌食になってもいいのか?」
「ハハハ………それは魚の食いすぎのタタリジャーざまあ、みさらせーーー」
「地球防衛軍は津波やバイオ魚によって全滅した。そしてわがペンタゴンも壊滅しつつあるのだ。地球を救えるのは君だけだ。オトト星人を全てやっつければキミは英雄だ。勲章としてマンボーバッチを贈ろう!」
「ほんまか?それやったら人類愛でいっちょオトト星人やっつけたるか。」
「スクーンには9人しかつまれへん。わいのひょうたん島で迎えにきたらええ。燃料ぎょうさんつんどいてや。」
「了解、オトトの手下は手強いぞ。くれぐれも気を付けてくれよ。オトト星人のデータを送る。よく見て研究してくれ。」

子どものころ、説明書は見なかったのでパッケージの裏のダジャレしか気付かなかったのですが、大人になってから 目にして笑わせて頂きました。いや~、メチャクチャですね。
人を食料にするオトト星人による侵略という残酷な設定にもかかわらず、コミカルさが満載です。
ならず者が欲しがる『マンボーバッチ』ってものが気になります。
これはぜひ一度は実物を目にしていただきたい一品です!!

そして、これを書いていたら当時のCMがおぼろげながら頭に浮かんできました。
子どもがサメに襲われそうな映像が!!
で、youtubeさんで検索してみたところ発見しました。うp主様に感謝しつつこちらです。


改めて見て昔を懐かしんでいたところ、気になることを発見。
あれ!?発売日って6月26日じゃあ???
CMの終わりには、7月1日緊急発売って!?
正式はどっちなんでしょう?ご存知の方、教えてください。


ウラワザ

では、本日の裏ワザです。

『サメが増殖!!』
 タイトル画面中にセレクトボタンを連打します。
 そうすると、サメのジョークが9匹まで増えます。


【スクーンをプレイしたくなった方はゲーム画面をクリック。無料Java版スクーン】








誕生日



では、本日の誕生日のカセットはこちら

激亀忍者伝

激亀忍者伝

1989年5月12日発売 今年で24年が経ちます。
おめでとうございます。





懐かしいレトロゲームが揃ってます!!



SQOON(スクーン)

新品価格
¥3,999から
(2013/5/12 11:55時点)

ファミコン 20TH アニバーサリー オリジナル・サウンド・トラックス VOL.2

新品価格
¥2,033から
(2013/5/12 11:56時点)




spelunker.gifclap_ff1.gif
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


#129 『チョップリフター』 バンゲリング帝国三部作の最後の1本はこちら!!(ファミコン)

    チョップリフター発 売 日:1986年6月26日

メーカー:ジャレコ

価  格:4900円

    チョップリフター-1    チョップリフター-2
     ©1986 JALECO
      LICENSED FROM BRODERBUND SOFTWARE.,INC.
      COPYRIGHT BY DAN GORLIN 1982

ヘリコプター「ホークZ」を操縦して、バンゲリング帝国の収容所を破壊して捕虜となっている人々を救出するのが目的のサイドビューシューティングゲーム。
『ロードランナー』、『バンゲリングベイ』とともにバンゲリング帝国三部作と1つとなった作品。

ただ、ファミコン版では説明書のストーリーを読み返すと『ん??、これバンゲリング帝国の話?』と疑問が出てくる内容でした。
しかも、『ロードランナー』、『バンゲリングベイ』は発売元はハドソンだったのに、『チョップリフター』はなぜかジャレコ
まぁ、色々諸般の事情というものがあったのでしょうね。ただ単に、ハドソンが権利を買えなかった(買わなかった)のかもしれませんし。

そんなファミコン版のストーリーはというと、
西暦1997年、特殊武装集団「スワージュ」の手によって、多数の連邦軍兵士が連れ去られてしまった。
事態を重くみた連邦軍は、同胞の救出の為、武装ヘリ「HKJ-205A」を出動させた。
だが「スワージュ」の基地は砂漠・海上・都市など各地に及び、様々な特殊兵器で攻撃を仕かけてくる。
はたして「HKJ-205A」は「スワージュ」を倒し連邦軍兵士を連れ戻すことができるのだろうか・・・・・・!?

特殊武装集団「スワージュ」!?バンゲリング帝国じゃないのか???
『バンゲリング帝国』のバの字も出来てきません。

実は、このゲームに関する記憶がほとんどありません。
大人になってからプレイしたこともあるので、当然ゲーム画面等を見ているせいかゲーム内容だったり、操作方法とかは分かるのですが、子どものころに自分がチョップリフターをプレイしたかというと本当に覚えていないんですよね。
なんとなく、クラスの友だちの家で誰かが遊んでいたような記憶もおぼろげになくはないのですが定かではないので、子どものころの『チョップリフター』の思い出みたいなものはちょっとお話できないかなぁというゲームです。

大人になってからプレイした時には、全4面という当時のゲームにありがちな短いステージをクリアしましたが、ヘリの慣性が意外とキツくて操作が難しかった。
そして、案の定のループ仕様に『とりあえずもういいか』とやめてしまいました。
子どもの頃にやってたら、4面をクリアできずに投げ出していたような気がしますw

そういえば、このチョップリフターは、1979年カーター大統領政権時に起きたイランのアメリカ大使館員人質事件の際、特殊部隊をヘリで突入させたイーグルクロー作戦が元ネタではないかというのを以前、目にしたことがありました。
改めて調べて見たら、ウィキペディアさんにも同様の記載がありました。本当でしょうかね?

この後も、ゲームボーイでチョップリフターⅡスーパーファミコンでチョップリフターⅢも発売されました。
そして、昨年2012年にはチョップリフターHDの配信も開始されています。

これも息の長いゲームですね。


ウラワザ

では、本日の裏ワザです。

チョップリフターの裏ワザはありません。
ご存知の方は、ご一報くださいませ。


【チョップリフターをプレイしたくなった方はゲーム画面をクリック。無料Java版チョップリフター】








誕生日



では、本日の誕生日のカセットはこちら


と、いきたいところなのですが本日5月5日に発売されたゲームはありませんでした。レトロゲームのみならず、最近のゲーム等あらゆるハードのゲームも調べてみたのですが1本も探せませんでした。こんなこともあるんですね。もし、5月5日発売のゲーム知っている方がおられましたら教えてください。



『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


チョップリフター

新品価格
¥4,998から
(2013/5/5 15:45時点)



 clap_rock1.gif
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。