過去記事           ■スポンサーリンク
test
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

#98 『ツインビー』 ベルの取り合い、色変えは喧嘩のもと!!(ファミコン)

    ツインビー
   発 売 日:1986年1月4日

   メーカー:コナミ

   価  格:4900円

    ツインビー-1    ツインビー-2
     ©1986 KONAMI

    コナミより発売された、縦スクロールのシューティングゲーム。
    シリーズ化され、コナミにおける代表的なキャラクターにもなり同社の他ゲームにも多数登場するように
    なったツインビーの第1作目の作品。
    アーケードからの移植作です。

    説明書のストーリーはと言うと、
    宇宙暦2801年ドンブリ島の住民は平和な毎日を送っていた。ある日、この島に伝わる宝の玉
    を狙って、スパイス大王率いる軍隊が現れ、島ごと占領してしまった。
    この宝の玉は、大王直属の4人の将軍に分け与えられ島を4つに分けて統轄させた。
    住民達はなすすべもなかったが、島のはずれに住む一風変わった科学者シナモン博士は、大
    王をやっつける為ユニークな戦闘機ツインビーとウインビーを造り上げた。
    彼は住民達の気持を2人の息子に託し、それを受けた兄弟は深い信頼を胸に大王に立ち向った。


    ツインビーは、この年の始めに弟がお年玉で買ったゲームで、19本目に手に入れたカセットでした。
    当時は、今のように正月早々から開店している店舗がほとんどなかった時代です。
    営業開始の早い百貨店、デパート、おもちゃ屋さんでも3日か4日からの営業だった気がします。
    ツインビーの発売日が4日でしたが、弟が買ったのは冬休みも終わりを向えようとしている5日とか
    6日だったはず。
    ちなみに、私はこの年のお年玉でゲームを買った記憶はなく、何に使ったかと言うとこの年発売される
    ディスクシステムに胸を躍らせ、せっせと貯金をしていました。

    で、このゲームの思い出は、なんといっても2Pプレイです。
    最初のうちは、1人プレイを交代でやっていたのですが全然進めなくて、ならば2Pプレイでとやり始めたの
    ですが、定番殺し合いゲームではないのですが、これが意外に喧嘩になりました。

    原因は・・・ 『ベル』

    故意ではないにしろ、どちらかがパワーアップしようと撃って色をかえたベルを取ってしまったり、取ろうとし
    ていたベルに相手の放った弾があたって、色を変えられたりと『ベル』が原因で喧嘩をしたこと数知れず!!

    ベル戦争を繰り広げた方、他にもいらっしゃるのではないでしょうか?

    とはいえ、なんとか4面のボス『クローデバイス将軍』までは進めたのは覚えているのですが、5面『スパイ
    ス大王』は拝むことが出来ませんでした・・・

    大人になって買い直したものの未だにクリアしていない1本です。



    ウラワザ


    では、新年初、本日の裏ワザです。

    『10機増量でスタート』
    タイトル画面でスタートを押し、上、右、Aボタンをゲームが始まるまで押し続けます。

    『3WAYの発射方向変更』
    キャンディを取る時にセレクトボタンを押しながら取ると、3WAYの発射される方向が変化します。




【ツインビーをプレイしたくなった方はゲーム画面をクリック。無料Java版ツインビー】









誕生日
 
   

では、本日の誕生日のカセットはこちら

がんばれゴエモン外伝2

がんばれゴエモン外伝2 ~天下の財宝~

1992年1月3日発売 今年で21年が経ちます
おめでとうございます。







Genesis of the Seven Seas
あなたも海の覇者を目指そう!忙しい大人の気軽に遊べるブラウザゲーム




ファンタジーMMORPG革命『アスタリア』




 ikki_91.gifclap_c03.gif
関連記事
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


この記事へのコメント

こんばんわ - ☆⌒雪桜⌒☆ - 2013年01月04日 00:10:47

ツインビー懐かしいですね(笑)

今ウチも挑戦中です(≧∀≦)
でも凄く難しいんですよね( ̄▽ ̄;)

ベルの取り合いで喧嘩になった事あります(笑)

でもツインビーは面白いんですよね(笑)

ウチも頑張ってクリアを目指しますヽ(´▽`)ノ

- レトロ - 2013年01月04日 20:05:21

こんばんは。

ツインビー挑戦中ですか!
ぜひ、クリアしてください。

ベルの取り合いは、わざとじゃないのに喧嘩に
なったりしました。

ツインビーの記事楽しみにしています。

- GAMEKUN - 2013年01月04日 21:52:09

自分はベルに弾を打ちすぎて
ベルを消滅させます
絶対、ベルが変色した後にもう一発…

- レトロ - 2013年01月05日 10:34:56

GAMEKUNさま

コメントありがとうございます。

撃ち過ぎちゃって黄色にもどるなんてことよくやって
しまいましたよね。
非常によくわかります。
私も、そんなことを何回やってしまったことか(笑

- nemurineko - 2013年01月06日 10:54:33

ツインビー面白いですよね、でもベルの色を変えてパワーアップ
が次第に煩わしくなっちゃって(^^;
特に中盤以降はパワーダウンしちゃうと戻す余裕がなくなってしまうよね
でもシリーズが沢山出ているだけあって完成度が高いです。

- レトロ - 2013年01月06日 14:00:33

こんにちは。

やられた後のもどし作業は、つらいというかほとんど
無理でしたよね。
子どものうでではなかなか難しかったです。

nemurinekoさんがおっしゃるとおり、完成度の高い
一作だと私も思っています。

- ぱに~に - 2013年01月06日 21:46:30

ベルはなかなかうまくパワーアップできなくて、そっちに気を取られるとやられちゃうんですよねぇ
なかなかうまいシステムだと思いますが、当時はイライラしちゃってました

- レトロ - 2013年01月07日 21:02:38

ぱに~にさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよね。わたしも、ベルにばかり気を取られて敵にやられる
なんてことも多々ありました。
欲に目がくらむとダメでよね~。

トラックバック

URL :

現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: