過去記事           ■スポンサーリンク
test
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

#101 『ファミリーコンピュータディスクシステム』 やればやるほど~♪(ファミコン)

    ディスクシステム
   発 売 日:1986年2月21日

   メーカー:任天堂

   価  格:15000円

         NINTENDO®

    1986年、任天堂より発売されたファミリーコンピュタ用の周辺機器。
    みなさん、よくご存知だとは思いますが、それまでのカセット内臓のROMではなく、磁気ディスク
    (ディスクカード)でゲームが出来るものでした。
    ファミコンの周辺機器としては一番普及に成功した商品で、販売台数は約450万台。

    黄色のディスクカードをモチーフにしたマスコットキャラクター
    ディスクくん-1『ディスくん』も存在しました。

    先日、新年のご挨拶の時にも少し触れましたが、わたくしディスクシステムが未だに好きでメンテナ
    ンスして大事に使っております。
    とは言え、現在所持しているものは当時買ったものではなく、大人になってから初期型の完品物を、
    探しに探してやっと手に入れた物です。手に入れた時は、嬉しかったですね~。当時の事が色々と
    甦ったりして。当時買ったものは、たぶん実家の物置のどこかにひっそりと眠っているのではないか
    と思いますが、それも定かではありません・・・
    当時は、発売前からこのディスクシステムが出るのを楽しみにしていて、お年玉も貯金し発売をち望
    んでいたのですが、弟は購入資金提供に参加してくれず、せっかくお金を貯めたのになぜか両親か
    らすぐには買うことを許されず、発売日には買えませんでした。
    そして購入できたのは、春過ぎくらいだったと記憶しています。
    ディスクシステムのデザイン自体にもかなり魅かれていたのですが、ゲーム自体の価格が安いこと、
    しかも書き換えが500円、容量が大きくなり両面で112キロバイトと当時のカセットの容量の約3倍、
    ゲームのセーブが出来るなどなど、魅力的な要素満載でした。
    それに、PWM音源が採用されてカセットにはない美しいゲームのBGMを表現できるようになったの
    もよかったです。
    書き換えとは言え、ゲームが500円で手に入れられるなんて、当時の子どもには夢のような
    システムでしたよね。

    以前の記事で迷っていた、ディスクシステムのゲームの紹介、カセットと平行してやっていこうと決め
    ました。
    ですので、遊んだゲームもこれから随時紹介させていただいていきますが、初期のものはゼルダの
    伝説から始まり、バレーボール、メトロイド、悪魔城ドラキュラの順番で手に入れて、遊んでおりました。
    思い返すとどれも懐かしいです。

    そんなディスクシステムも、発売同年にはディスク容量を上回るカセットの登場や、カセットにもセーブ
    が出来るようになったり、メーカー側の利益確保が難しい、ディスク自体の脆弱性等様々な理由から
    徐々に衰退の一途を辿っていきました。悲しい・・・
    書き換えサービスも2003年9月に、ディスクシステム本体の修理も2007年10月に終了してしまい
    ました。

    ディスクシステムの修理、メンテナンスといえば皆さん、ベルトの交換が一番に上げられると思います
    が、現在は任天堂さんの自体ベルト在庫もすでにないんですよね。
    わたしも、代替となるベルトを手元に複数購入して、ベルトが切れてしまっても交換をしていつまでも
    ディスクシステムで遊べるよう備えております。
    いつか、ディスクシステムのベルト交換の記事も書きたいと思っているのですが、残念ながらメンテナ
    ンス時の写真が取れておりません。落ち着きましたら、書いてみたいと思います。

    そして、ディスクシステムといえば印象に残っているのは、
    『やればやるほど~ディスクシステム♪ ピコ~ン』のキャッチフレーズ。

    YouTubeでCMを発見いたしましたのでお借りいたします。



    そして、こんなものも!!
    ディスクシステムの書き換え中にディスクライターで流れていた映像。
    こんなのを見ると、当時おもちゃやさんで書き換えを待っていたときの光景とか思い出しちゃいます。
    BGMも懐かしすぎます。こういうの見ると嬉しくなりますね。
    見飽きてからは、他のおもちゃコーナーを徘徊して時間をつぶしていたような記憶がありますが。
    


各動画共に、うP主様に感謝いたします。
お借りさせていただきました。ありがとうございました。


    今年は、ファミコン生誕30周年ですが、2016年のディスクシステム生誕30周年の年には書き
    換えサービス再開なんて粋な計らいをしてくれないでしょうか?
    まだ先の話ですが任天堂さん、期待しております!!










誕生日
 
   

では、本日の誕生日のカセットはこちらといきたいところですが、
ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ、セガ、PCエンジンと
1月9日に発売されたソフトがありませんでした。
残念ですがお休みです。








もう一度、あの娘と出会える♪ 無料ブラウザゲーム「メガミエンゲイジ!」




ディスクくん-2clap_h01.gif
関連記事
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


この記事へのコメント

こんばんわ - ☆⌒雪桜⌒☆ - 2013年01月11日 00:19:29

ディスク大好きですよ(*´∀`*)

当時は凄く画期的で一目惚れをしちゃいました(笑)
今でも頻繁にプレイしてるんですけど・・・もうボチボチ買え時かもです(´;ω;`)ウッ…

今は書き換えがないのが残念ですけどね(´Д`;)

ディスクシステムのキャラクター名 - やまと - 2013年01月11日 09:34:26

いつも懐かしい想いでこちらを拝見させていただいております。
キャラクター、「ディスクくん」ではなく「ディスくん」だったように思います。

自分の好きだったソフトがどのように書かれるのか楽しみです。
これからも楽しみにしております。

- レトロ - 2013年01月11日 20:17:56

雪桜さま

こんばんは。
ディスクシステムいいですよね。
大事に使って出来るだけ長くプレイし続けたいものです。

書き換えは、ぜひ復活して欲しいところですよね。
みんな待ち望んでいるんではないでしょうか。

- レトロ - 2013年01月11日 20:24:11

やまとさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
それに、ご指摘感謝いたします。
完全に書き間違えです(汗
更新する前に見直すんですけどね。あぁ、はずかしい・・・
修正させていただきました。ありがとうございます。

好きだったソフトがどのように書かれるのかを楽しみにして
いただいていると聞くと、励みになりますがプレッシャーも若干(笑
たいした内容ではないですが、これからもお越しいただければ
嬉しいです。

トラックバック

URL :

現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: