過去記事           ■スポンサーリンク
test
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

#130 『スクーン』 SOS!世界が海に沈んだ!君が地球をスクーンだ!(ファミコン)

    スクーン 発 売 日:1986年6月26日

メーカー:アイレム

価  格:4900円

    スクーン-1    スクーン-2
     ©1986 IREM CORP. LICENSED FROM HOMEDATA

アイレムから発売された強制横スクロールタイプのシューティングゲーム。

オトト星人により水没させられてしまった世界の都市で、海底のドームに閉じ込められている人間を救出し人口浮遊島に送りとどけるというゲームでした。

このゲームは、Hくんが持っていたのを覚えています。
彼の家に遊びに行った時にプレイしていましたが、けっこう難しかったですが楽しめたという印象が残っています。
ただ、救出しようとした人間をサメに食べられたり、敵ではないと突っ込んだ人魚にやられたり、マンボーとか敵の動き方が妙に嫌な動きをしてやられまくって全然進みませんでした。
でも、隠れた名作だと思っています。
BGMも好きでした。タイトル画面でのBGMは物悲しい感じでしたが。
ポーズをかけると、BGMが変わるという凝った演出もありました。

あとこのゲームで思い出すことと言えば、パッケージの裏の説明文!!
『君が世界をスクーンだ!』 Σ(゚Д゚;) !?
 くっ、くだらねぇ・・・
子供心にそう思いました。
しかも、カセットの裏にも『人々をスクーンだ』と表記されています。

しかし、このスクーンのくだらなさ、シュールさの真髄は説明書にあり!!(失礼)

では、本日の本題。スクーンのストーリーを紹介します。
実際は、漫画付きなので文字だけでは伝わりにくいのですが、ストーリーはと言うと

【スイス国営テレビ】
「た、たいへんですみなさん!各国の大都市が次々に沈んでいます。」
「わ、わが国もキケンな状態にあります。」
「いま、私の膝が海につかりました。しかし、私はこの放送に命を賭けています。」
「地球を侵略にきたオトト星人が、極地の氷を溶かしていると地球防衛軍から発表されました。」
「かれらは、海の中に棲み、人を食用……ブクブク…」

― その半年前のオトト星にて ―

【バンコラン宮殿】
「閣下、2週間ものお勤めご苦労様でした。奥様が第1食堂でお待ちでございます。」
「うむ。」
「さあ、早くしてちょーだい。もうすぐあの人が帰ってくるんだから。」
「オオッー!愛しのネルダ。」
「お帰りなさいませ。さぞお疲れでございましょう。あなたの好きなお料理を150品ほど作らせましたの。」
「ネルダ、ありがとう。しかし、ゆっくり食事をしている時間はないんだよ。オトト星はもうだめだ。旅立つ用意を。」

大統領達は5時間後、地球へ向かう宇宙船の水タンクで、深い眠りについていた。

【残された人々は…】
「あなた!起きて新聞を見て!恒星メトロの爆発でマンハムも、奴隷用マンも死んじゃったのよ。」
「ファニャーッ!それは大変だ。どれどれ、テレビのニュースを見てみよう。」
「地上は、イン石のため砂漠化しています。海の中は、今のところ安全ですがマンハムは底をつき、オトト星人は、餓死してしまうでしょう。」
「大統領達は、ミスオトトを連れて、オトト星を脱出した模様です。クソーッ、私とした事が、はしたない……。」
「あなた、どうしましょう。私はダイエットしているからいいんですけどあなたみたいに太っている人は、困るわねぇ。」

その一ヵ月後、オトト星は全滅した。
大統領達は、地球にたどりつき、着々と地球侵略が進められた。


そのころ地球では、ならず者のナリキーンの乗り込む、海底探検艇スクーンが世界の海の金鉱脈を荒らし回り、美女をかっさらって悪の限りをつくしていた。

「がっはっはっ。金じゃ金じゃーっ。よーし、陸にあがって一杯やるでー。」
「おやーっ?陸地がみつかれへんなーっ。」
SOS・・・・・・SOS・・・・・・
「SOSオトト星人が極地の氷を溶かし世界を沈めた。そしてバイオ工場で手下を吐き出し、地球を奪おうとしているのだ。」
「何ゆうてるんや。わいはならずものナリキーンや。悪者が人助けなんかしてみい、お天道さまに顔向けでけへんわ。」
「そんなこといわずに助けてくれ!1万人がオトト星人の海底ドームに閉じ込めれている。やつらの餌食になってもいいのか?」
「ハハハ………それは魚の食いすぎのタタリジャーざまあ、みさらせーーー」
「地球防衛軍は津波やバイオ魚によって全滅した。そしてわがペンタゴンも壊滅しつつあるのだ。地球を救えるのは君だけだ。オトト星人を全てやっつければキミは英雄だ。勲章としてマンボーバッチを贈ろう!」
「ほんまか?それやったら人類愛でいっちょオトト星人やっつけたるか。」
「スクーンには9人しかつまれへん。わいのひょうたん島で迎えにきたらええ。燃料ぎょうさんつんどいてや。」
「了解、オトトの手下は手強いぞ。くれぐれも気を付けてくれよ。オトト星人のデータを送る。よく見て研究してくれ。」

子どものころ、説明書は見なかったのでパッケージの裏のダジャレしか気付かなかったのですが、大人になってから 目にして笑わせて頂きました。いや~、メチャクチャですね。
人を食料にするオトト星人による侵略という残酷な設定にもかかわらず、コミカルさが満載です。
ならず者が欲しがる『マンボーバッチ』ってものが気になります。
これはぜひ一度は実物を目にしていただきたい一品です!!

そして、これを書いていたら当時のCMがおぼろげながら頭に浮かんできました。
子どもがサメに襲われそうな映像が!!
で、youtubeさんで検索してみたところ発見しました。うp主様に感謝しつつこちらです。


改めて見て昔を懐かしんでいたところ、気になることを発見。
あれ!?発売日って6月26日じゃあ???
CMの終わりには、7月1日緊急発売って!?
正式はどっちなんでしょう?ご存知の方、教えてください。


ウラワザ

では、本日の裏ワザです。

『サメが増殖!!』
 タイトル画面中にセレクトボタンを連打します。
 そうすると、サメのジョークが9匹まで増えます。


【スクーンをプレイしたくなった方はゲーム画面をクリック。無料Java版スクーン】








誕生日



では、本日の誕生日のカセットはこちら

激亀忍者伝

激亀忍者伝

1989年5月12日発売 今年で24年が経ちます。
おめでとうございます。





懐かしいレトロゲームが揃ってます!!



SQOON(スクーン)

新品価格
¥3,999から
(2013/5/12 11:55時点)

ファミコン 20TH アニバーサリー オリジナル・サウンド・トラックス VOL.2

新品価格
¥2,033から
(2013/5/12 11:56時点)




spelunker.gifclap_ff1.gif
関連記事
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


この記事へのコメント

こんばんわ。 - ☆⌒雪桜⌒☆ - 2013年05月13日 00:30:06

スクーンは意外と好きでしたよ(笑)
地味に面白かったです(笑)
因みに発売日は6月26日発売が正解ですよ(*´∀`*)

- レトロ - 2013年05月14日 23:56:43

雪桜さま

こんばんは。
スクーン、面白かったですよね。
私の場合、やられてばかりでしたが・・・

発売日は、6月26日でやっぱりよかったんですね。
CM見返したときに、『ん?』と思いましたがすっきりしました。
ありがとうございました。

トラックバック

URL :

現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: