過去記事           ■スポンサーリンク
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


#132 『バベルの塔』 パスワードを書くのに使っちゃいけないもの。それは・・・(ファミコン)

    バベルの塔 発 売 日:1986年7月18日

メーカー:ナムコ

価  格:3900円

    バベルの塔-1    バベルの塔-2
     ©1986 NAMCO LTD.

ナムコから発売された子どものお財布にやさしい3,900円シリーズ。
L字型のブロックを組み合わせながら、並べ替え出口を目指すというアクション要素のあるパズルゲーム。
どこぞの谷にいる旅人『スナ○キン』を彷彿とさせる考古学者インディー・ボーグナインが主人公です。
当時のナムコの作品では、パズルゲームは珍しかったのではないかと思います。

ストーリーは、
遠い遠い忘れ去られてしまった、いにしえの昔から、人は高いものに憧れ高みに登ろうとして天空を夢見ていた。
古代バビロニアの人々が王の命を受け“天と地のきずな”として、又、神々が地上に降臨するための「神の階段」として、ジッグラト(聖塔)を建てたという、それがバベルの塔である。
古代バビロニア人はバビロンの至上神アヌやマルドゥクといった神々をまつっていた。
バベルの塔の頂上には美しい庭園があり神々が地上におもむく時、ここに立ち寄ると信じられていた。
今、ここに一人のヒーローにより時空を超えてバベルの塔はよみがえる。
はたして、その頂上には古代世界の七不思議とされるバビロンの空中庭園は存在するのだろうか?・・・・・・・・・

冒頭に、ナムコのパズルゲームは珍しかったと書きましたが、ストーリーを書くのに説明書を改めて読んでいましたらこんな記述がありました。

バベルの塔は、ナムコが初めて世に送る正統派パズル&アクションゲームです。 パズルが好きな人はもちろんん、ちょっと敬遠気味な人もバベルの塔に入ったらさあたいへん!このゲームの奥深さのとりこになってしまいます。
軽快なBGMに乗ってつぎつぎと難問を解決しバベルの塔の頂上を目指してください。バベルの塔は君の知力と体力を試す場です。

あぁ、パズル初めてだったんですね。納得です!

このゲームは、プレイしたのは発売されてからだいぶ経ってからだったのを記憶しています。
パズルゲーム自体、嫌いじゃなかったのでプレイしたいと思っていたのですが、自分では買わずクラスの友だちから借りてプレイしていました。
覚えているのは、『バベルの塔』の前に他の友だちから『ソロモンの鍵』を借りてプレイしていてソロモンの鍵が面白くて、その後にこのバベルの塔を借りてプレイしていたのが甦ってきます。

ソロモンの鍵の話はもう少し先の更新で話すとして、バベルの塔はというと・・・

クリアしていません!
裏面!?当然、未体験です。

もう、こんなパターンばかりで読んでくれている方から『お前、またかよ!!』とツッコミを入れられそうなのですが、やめた理由も状況もよく覚えています。

このバベルの塔は、16面以降は64面までは面選択をしパスワードを入力することにより、コンティニューが出来たのは、皆さんもご存知かと思います。
パスワードは4つで、石、ツタ、出口、ブランクの4種類を選択し入力するというもの。
当時の私はパスワードを書いて大事に保管おりました。
で、どこに書いていたかというと・・・

チラシの裏ですよ!!

そう、当時新聞の折込広告は両面印刷されていないものが多く、裏面が白紙のチラシがけっこうありました。
これをなにかものを書くのに使っていませんでしたか?
きっと、私だけではないはず!!
同年代の方なら、使っていた人も必ずいるはず(笑

そして、大切にしておいたはずのそのチラシがある日なくなりました。
掃除の時にでも捨てられてしまったのだろうと、真っ先に母親を疑い文句を言いに行ったら、返り討ちにあいました。

それが、きっかけでバベル熱が冷めてしまった。
いや、思い返してみると、ただ単に戻し作業が面倒くさかったのだろうと思います。
進んだ面は54面まででした。

これを書いていてふと思い立ったので、当時は無かったインターネットという文明の利器を駆使して調べてみました。

54面のパスワード
出口 ・ ブランク ・ ツタ  ・ 出口

『お~い。当時の俺~!54面のパスワードがわかったぞ~!!パスワードは、出口・ブランク・ツタ・出口だぞ~!!』

あの時ショックを受けた自分に教えてあげたい。
それにしても、こんな4つのパスワードをどうして覚えておけなかったんでしょ。


ウラワザ

では、本日の裏ワザです。

『裏バベル』
タイトル画面でⅠコントローラーの十字ボタンを上3回、下5回、右2回、左1回の順番で押します。
タイトルのバックカラーが赤色から青色に変わり、裏面から始めることが出来ます。


残念ながらJava版、ありませんでした。







誕生日



では、本日の誕生日のカセットはこちら

スーパーチャイニーズ2

スーパーチャイニーズ2

1989年5月26日発売 今年で24年が経ちます。
おめでとうございます。





懐かしいレトロゲームが揃ってます!!



バベルの塔

新品価格
¥12,000から
(2013/5/26 13:56時点)

ナムコアンソロジー1

新品価格
¥8,000から
(2013/5/26 13:56時点)




  バベルはくしゅ
関連記事
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


この記事へのコメント

こんばんわ。 - ☆⌒雪桜⌒☆ - 2013年05月26日 19:42:38

ウチも昔持ってましたよ~(*´∀`*)
凄く難しかったです(´Д`;)
これはウチではクリア出来ないと思い急に熱が冷めてプレイしなくなったのを思い出しました(´Д`;)

広告の裏は真っ白でした(笑)
メモ用紙代わりにしていましたよ(笑)

- レトロ - 2013年05月29日 22:05:27

雪桜さま

こんばんは。
けっこう難しかったですよね。
私もあのままパスワードが紛失してなかった場合でも、クリア出来ていたのか定かではありません。

折り込み広告の裏は、何かを書くためにある(笑
そんな感じでした。
ドラクエの復活のじゅもんとかも書いてたおぼえがあります。

承認待ちコメント - - 2013年11月09日 19:07:30

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。