過去記事           ■スポンサーリンク
test
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

#134 『がんばれゴエモン!からくり道中』 2メガのボリューム。こっ、このゲームを100周なんて!(ファミコン)

    がんばれゴエモン 発 売 日:1986年7月30日

メーカー:コナミ

価  格:5300円

    がんばれゴエモン-1    がんばれゴエモン-2
     ©1986 KONAMI

更新が滞ってしまってすみません。仕事が多忙すぎて・・・
決して、更新をやめようとはこれっぽっちも思っておりませんので、足を運んでいただければ嬉しい限りです。
では、今回紹介するカセットはこちら!!

コナミから発売された、安土桃山時代に実際にいた盗賊の石川五右衛門がモデルのアクションゲーム。
ファミコンで初となる2メガビットROMのカセットでした。
以後、様々なハードでシリーズが作成され、コナミの看板ゲームの1つになった作品。

がんばれゴエモン、好きでした。コナミのカセットは、自分ではあまり購入した数は少なかったと思うのですが、借りたりしてプレイしハマるパターンが多かったです。

元々は、アーケードで発表された『Mr.五右衛門』がおおもとですが、この作品を私は知りません。
知識不足でございます。

ものがたりは、
その昔、太平の世を良いことに、全国各地の大名は、庶民の暮しを顧みず、したい放題私腹を肥やしておりました。
そんな御時世、噂の義賊ゴエモンが、盗んだ小判を貧しい人に与えながら、諸国大名をこらしめる旅に出たのでございます。
しかし、御上の追手は厳しく、城への道中は容易なことではございません。はてさて、この物語の結末はいかに相成りますことやら-?がんばれゴエモン!

このカセットは、Nくんが持っていたカセットでした。
最初のうちは、さほど興味も持たず、Nくんと弟がプレイしているのを見ていました。
Nくんがしきりに『このゲーム、2メガなんだよ。2メガ』と豪語していたのを思い出します。
そのころは、2メガってなんだよ!?と当時の2メガの凄さを全く理解していませんでしたから、『ふ~ん』と聞き流していた気がします。
そして、しばらく2人が交代でプレイしているのを見ていると、あの素晴らしいBGMと見ていて面白そうなゲーム内容に段々興味が湧いてきて、二人に混ざってプレイをし始めたのを覚えています。
がんばれゴエモンシリーズはゲームの内容も然ることながら、BGMがかなり名曲、良曲が多かったですよね。

ゲーム自体のボリュームもすごかった!!
肥後の国をスタートし、出雲国、備前国、摂津国、近江国、尾張国、信濃国と進み、江戸を目指すのですが、ステージ数は104面という多さ。
マップ自体も、通常のマップに加えて隠し階段からいけ地下通路と広大で、たった3つの手形を手に入れるのも大変でしたよね。
さすが、『2メガ』といったところでしょうか。

『Nくん、当時の2メガのすごさ、今ならわかるよ!!』

このボリュームを、1人でクリアは出来ませんでしたがNくんと弟と3人で、絶対にクリアしてやろうと熱中しました。
しかし、セーブもなく、その頃は裏ワザのコンティニューも知らなかったので、いくら3人とはいえ結構時間がかかったのを覚えています。
やられたら交代みたいな感じでプレイをしていたのですが、最終ステージでGAMEOVERになった時なんてケンカしてましたw
ですが、どれくらい時間をかけたかはすでに記憶が曖昧なのですが、ようやく3人がかりでクリアすることができたゲームです。
最終的にクリアしたのは、持ち主のNくんだったのですがやはり嬉しかったのを思い出します。
ちなみに、わたしのマストアイテムは、ロウソク、ぞうり、パチンコでした。
そして、カゴ屋の七ベェ、八ベェは大嫌いでした。勝手に乗せられ30両も取られた挙句にスタート地点まで戻され何度泣いたことか・・・

それにしても、説明書に書いてあったキーワードについてですが、1周目、8周目、100周目をクリアしたらあなただけのキーワードが表示されますって記載がありましたが、このセーブも無いゲームを100周って・・・
だれか達成出来た人いるんでしょうか?


ウラワザ

では、本日の裏ワザです。

『コンティニュー』
ⅠコントローラーのAボタンとBボタンを押しながらスタートボタンを押すとゲームオーバーになったステージから始めることができます。
ただし、GAMEOVER後、タイトル画面に戻る前にやらないと無効になります。
再開は、お金は半分、アイテムはすべてなくなっている状態でのスタートとなります。



残念ながらがんばれゴエモンのJava版は、ありませんでした。






誕生日



では、本日の誕生日のカセットは
スーパーファミコンからの紹介です


夜光虫

夜光虫

1995年6月16日発売 今年で18年が経ちます。
おめでとうございます。




『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


がんばれゴエモン!からくり道中

新品価格
¥24,800から
(2013/6/16 11:33時点)

 konami_3_ani.gifclap_h01.gif
関連記事
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


この記事へのコメント

- ☆⌒雪桜⌒☆ - 2013年06月17日 02:57:24

こんばんわ~(*´∀`*)

ゴエモン懐かしい~♪
ウチも最近挑戦してたんですよね~(*´∀`*)

でも・・・ウチには無理でした・・・

近々リベンジを考えています(;`・ω・´)

- ひでちゃん - 2013年06月17日 22:26:18

レトロさん こんばんは!

2メガ(笑)


そういうのに敏感な時期ってありますよね~
しかしステージ数104もあったとは、、、
2メガ、恐るべしですね(^^;

- レトロ - 2013年06月20日 20:22:44

雪桜さま

こんばんは。

私も一人ではクリアした事はありません。
いつか、再プレイしたいとは思っているのですが・・・

雪桜さんも、ぜひリベンジを~!!

- レトロ - 2013年06月20日 20:26:07

ひでちゃんさま

こんばんは。

そうそう、たしかに敏感な時期はありましたw
受け売りなのに、自分の知っている情報を自慢しげに話したりとか。

このゲームはボリューム満点でしたから、ほんとに2メガ恐るべしです!

承認待ちコメント - - 2014年06月15日 20:24:54

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2015年05月03日 02:24:29

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: