過去記事           ■スポンサーリンク
test
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

#136 『涙の倉庫番スペシャル』 きちんと整理出来なかったらクビなんて・・・(ディスクシステム)

    涙の倉庫番スペシャル 発 売 日:1986年7月30日

メーカー:アスキー

価  格:2980円

    涙の倉庫番スペシャル-1    涙の倉庫番スペシャル-2
     ©1984,1986 ASCII CORPORATION c1983,1984,1986 THINKING RABBIT COMPANY

PC-8801から始まり、数々のハード等に移植された由緒正しき国産パズルゲーム。
国内のみならず海外でも人気の高い名作。
前回のソロモンの鍵のようなパズルアクションゲームは発売されていましたが、アクションのないパズルゲームは、これが始めてだったのではないでしょうか。

ストーリーは、
涙の倉庫番スペシャルなのだ。
ちょうせんじょう
倉庫番といえば。コンピュータパズルゲームの元祖、本家本元、親分、大将なのだ。
それに“涙の”と“スペシャル”がついて豪華150面!!なかなか解けるものではない。
もしも君が3ヶ月でこれを解いたら、「天才」とほめてあげよう。

<彼の名前は,形助くん!>

かたづけじょうずな形助くん。彼は自分にピッタリのアルバイトを見つけた。
それは、倉庫番。
倉庫の荷物を決められたところへかたづけるのが仕事だ。
形助くんは、はりきって出かけて行ったのだが、そこに待ち受けていたのは、なんと150もの倉庫だった。
初めは難無くかたづけていたのだが、倉庫番号が進むにつれ、形助くんのひたいには汗がにじみ、あまりの難しさにときどき眠り込んでしまうこともあった!?
さぼってると倉庫のオヤジが飛んできて、しかられてしまい、あげくのはてには、クビにされてしまう。
ガンバレ、形助!

このゲームは、書換えで手に入れてプレイしました。
たぶん、発売された年の秋口だったと記憶しています。
通算27本目に手に入れたゲームです。

ディスクシステムで、セーブ機能があったことからゆっくりプレイを楽しんでいました。
乱雑な倉庫のなかの荷物を綺麗に整頓していくゲームで、内容は地味ですがおもしろかった。
全150面とかなりのボリューム!
飽きることはなく、コツコツと進めていきました。

ゲームモードとシンプルモードがありましたが、最初はゲームモードでアイテムを使いながらやっていましたが、途中からアイテムなしでクリアしてやろうとシンプルモードをプレイし始めました。
こしょうのアイテムは、よく覚えています。
荷物に振り掛けると、荷物が怒って追っかけてくるという一品。
こしょうよりも、『にっ、荷物に足が生えて追っかけてくるよ!!』ということが衝撃したw

しかし、倉庫の整理整頓が出来ていない会社に採用され、数回片づけを失敗したら解雇されるという設定。
子ども心に、『ひどい会社だ!!』と思っていました。

そんなことを思いつつ、コツコツと進めていったこのゲームですが150面をクリアすることはありませんでした。

なぜか!?

12月に『光神話 パルテナの鏡』に書き換えてしまったから!!

パズルゲーム好きでしたし飽きたわけでもないですが、光神話 パルテナの鏡にはかなわなかった・・・
だって、ものすごく面白そうだったんですもん。

その予感は的中し、この年の冬休みは光神話パルテナの鏡を夢中でやっていました。
この話の続きは、ゲーム紹介時に。


ウラワザ

では、本日の裏ワザです。

『ラウンドセレクト』
コントローラーⅠ・Ⅱの切替えスイッチがあるジョイスティック(ホリのジョイスティック-7等)を本体に接続しコントローラーⅡ側にします。
メニュー画面から、ゲームモードを選びます。コントローラーⅡの十字ボタンの右と上、ジョイスティックの左下を押しながらスタートを押します。
そうすると、スタッフの氏名と生年月日、年齢らしきものが表示されます。
氏名を選んでスタートすると、その人の年齢らしきもの数字の次の面からゲームがスタートします。

『所持アイテムの増加』
ゲームモードをプレイ中にスタートボタンを押します。
画面が変わったところで、コントローラーⅡのAボタンで、モールス信号を打電するように「-・・-・・-・・」と押します。
すると隠れメッセージが出ます。このあとに再度モールス信号を打電する要領で「・・・---・・・」と入力すると、アイテムのオイル、磁石、ロープが各50個になります。

『プレイを再現』
パズルモードでクリアを失敗した時に、GAMEOVERになる前に選択画面に戻ります。
コントローラーⅡの十字ボタンの上とBボタンを同時に押します。
その後、プレイしていた画面と「さいげんちゅう」というメッセージが表示されます。
コントローラーⅠのAボタンを押すとプレイが再生され、Bボタンを押すと、1手ずつの再現になります。
そして、コントローラーⅠのAボタンとBボタンを同時に押すと、ハイスピードで再現されます。

『再現プレイを保存』
クリアをしたら、コントローラーⅡの十字キーの上とBボタンを押します。
セーブ画面に切り替わったところで、コントローラーⅠのAボタンを押します。
そうすると、クリアした面の再現プレイがディスクに保存されます。


残念ながら涙の倉庫番スペシャルのJava版は、ありませんでした。






誕生日



では、本日の誕生日のカセットはこちら

未来神話ジャーヴァス

未来神話ジャーヴァス

1987年6月30日発売 今年で26年が経ちます。
おめでとうございます。



clap_rock1.gif
関連記事
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


この記事へのコメント

- ぱに~に - 2013年06月30日 20:57:11

地味なゲームだけど、ついついちょっと時間が空いたらやっちゃう系のげーむそうですよねぇ
名前とかルールは知ってるけど、やったことないです

持ってたら多分パルテナの鏡にしちゃいそう(笑)
でもパルテナもかなり難しいゲームですよね
ディスク持ってなかったから、ほとんどやったことはないですけどね

- レトロ - 2013年07月02日 22:15:15

ぱに~にさま

こんばんは。
派手な動きもなく、淡々とこなしていくホントに地味なゲームですw
地味でしたが、各ステージをクリアした時の達成感はありました。

結局、パルテナの鏡の魅力には負けてしまいましたがw
パルテナの鏡を記事にするのはまだ少し先の話ですが、UPしたら
ご覧くださいませ。

トラックバック

URL :

現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: