過去記事           ■スポンサーリンク
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


#21 『ロードランナー』 ロードランナーは君だ!!(ファミコン)

   ロードランナー
   発 売 日:1984年7月31日

   メーカー:ハドソン

   価  格:4500円

    ロードランナー-1     ロードランナー-2
     ©1984 DOUG SMITH (p)HUDSON SOFT UNDER LICENSE FROM BRODERBUND
      SOFTWARE INC

    このカセットから、定価が4500円になりました。

    当時、昨日紹介したナッツ&ミルクより、ロードランナーの方がやりたかったです。
    とは言え、5月のゴルフが発売してすぐにゴルフを買ってもらっていたため、さすがに買ってもらえ
    ませんでした。2、3ヶ月に1本買ってもらうなんて夢のようでしたよね。
    でも、運よく!?2軒となりの幼馴染が、しばらくしてからファミコンを購入してもらって、その時
    一緒に買ったのがロードランナーだったので、プレイすることが出来ました。

    これは、当時夏休み中にほぼ毎日幼馴染と、やっていた記憶があります。
    もちろん、他のゲームもやっていたとは思いますが、彼の家でロードランナーを暑い中やっていたの
    を鮮明に覚えています。彼は今どうしているんだろう?

    さて、肝心のゲームですが、『バンゲリングベイ』『チョップリフター』と共に
    『バンゲリング帝国三部作』として世界観を共有。
    アクションゲームにパズルの要素を組み合わせたこのゲーム。
    主人公が迷宮に侵入して、敵を避け、奪われた金塊を奪い返すという設定。
    全50面もあってしかもエディット機能までついている。もう面白くてたまりませんでした。
    幼馴染がクリアできない面を私がクリアして得意気になる。しかし、私がクリアできない面を幼馴染が
    クリアして悔しがるみたいなことを繰り返していたような気がします。
    エディット機能で、どう頑張ってもクリア方法がわからない面を作られた時は本当に悔しかったですね。


    ウラワザ

    『ステージセレクト』
    ウラワザと呼んでいいのかわからないですが、次の下記のウラワザへの前フリと言うことで。
    プレイ中にセレクトボタンを押すと、ステージセレクト画面へ移動します。
    セレクト画面になったらA・Bボタンでステージを選択してください。

    『ランナーとロボットの移動速度変更』
    ステージセレクト画面で、セレクトボタンを押しながらA又はBボタンで移動速度調整をする
    Aボタンは、速度が上がります。1~50回の範囲でAボタンを押してください。
    Bボタンは、速度が下がります。1~50回の範囲でBボタンを押してください。

    『すり抜けられるレンガ』
    ハシゴの上にあるレンガを掘ってハシゴ上に立ちます。そのままの状態でレンガが
    元に戻るのを待ちます。すると、レンガがすり抜けられるようになります。

 
    あとは、金塊を全部回収する前に敵を5体以上倒すと出てくる、ボーナスフルーツ・野菜なんかが
    ありました。出てくる種類は、得点の低い順にリンゴ・バナナ・サクランボ・イチゴ・カキ・オレンジ・
    スイカ・ニンジンの8種類でした。


    これだけあると、やっとウラワザ紹介してる感がありますね


【ロードランナーをプレイしたくなった方はゲーム画面をクリック。無料フラッシュ版ロードランナー】









   ゲーム業界における最初の裏技は、このロードランナーと言われています。
   以前に、こんな記事を目にしました。

   ロードランナーには、一定の条件において敵に触れてもミスにならないという現象があった。
   これはプログラム上のバグであるが、これを不具合と認めて回収を行うと、莫大な費用がかかって
   しまう。
   そこでハドソンは、当時付き合いの深かったコロコロコミックと相談し、この
  現象は(バグではなく)隠されたテクニックである
と、紙面上で紹介したのである。
   以外にも(?)この裏技という事象は子供たちの間で評判となった。

   参照:ゲーム業界.COM

関連記事
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。