過去記事           ■スポンサーリンク
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


#30 『クルクルランド』 上押したら上に行くんじゃないの!?(ファミコン)

    クルクルランド
   発 売 日:1984年11月22日

   メーカー:任天堂

   価  格:4500円

    クルクルランド-1    クルクルランド-2
     ©1984 NINTENDO

    けっこう個性的というが独特というか、当時は操作がむずかしくて、そんなにハマッた記憶がない
    ゲームでした。

    謎!?の球形生物である主人公のグルッピーを操作して、クルクルランドに隠された金塊を見つけ出して
    いくと言うアクションゲームでした。
    スタート時には、各ステージには金塊は見えてはいないのですが、グルッピーが通過すると金塊が出現す
    るので全金塊を見つけ出せればステージクリアになります。

    冒頭でも触れましたが、独特だったのがその操作方法。
    十字ボタンを押した方向に曲がって進むのではなく、十字ボタンを押した方向に手をかけて、クルッと回
    って進路を変えていきます。
    しかも、十字キーを押している間はターンポストに捕まり続けてクルクル、クルクルと周り続けます。
    この操作方法に、悪戦苦闘し操作方法になれないままことごとく、敵キャラであるウニラにやられるを
    繰り返していた記憶しかありません。
    たぶん、学習能力が低かったんでしょうね・・・
    どうやら、設定上は『クルクルランドには不思議な力が作用していて、グルッピーが自由に動き回るこ
    とができない』
とされていましたが、自分の下手さとそんな設定のクルクルランドを恨みました。

    このゲームは同じクラスの友達が持っていたので、遊びに行った時にプレイをしていたのを覚えていますが、
    自分の下手さゆえに借りて家でやりたいと思うほどの気持ちにはなれず、上達もしなかった感じでした。
    ステージも、ピンクとありましたが、私の記憶では自力で黄に辿りつけなかったような気がし
    ます。
    自分でやるよりも、友達がプレイするのを見ていて感心していました。

    大体、キャラは普通、

『方向キーを押し方向に向きを変えて移動するじゃないですか』

    しかも、グルッピー意外に移動速度早かったし・・・

    楽しめる人には、この操作に慣れてもちょっと混乱してしまうところが面白かったりしたんでしょうね。

    あれから二十数年、プレイすることなくコレクションのカセットも日の目を見ることなく眠っていただいておりま
    すが、たぶん、今やってもヘタクソだと思います。



     ウラワザ

    では、本日のウラワザです。
    このウラワザは、Disk版のみで可能なウラワザです。

    『残数が増える』

    タイトル画面で、プレイする人数にカーソルを合わせて、2コントローラの十字キーの右、A,Bボタン
    を押しながら、1コントローラのAかBボタンを押す。

    Aボタンを押してプレイ人数を決めた場合:1Pの残数が9になる。
    Bボタンを押してプレイ人数を決めた場合:1Pと2Pの残数が9になる。


    Disk版のクルクルランド、説明書付きでいつか手に入れたい物です。
    けっこうなお値段で、なかなか手が出ませんよね。持っている方いらっしゃいますか?



【クルクルランドをプレイしたくなった方はゲーム画面をクリック。無料フラッシュ版クルクルランド】







最大6万円キャッシュバック「フレッツ光」お申込
手続き簡単!数秒で申込完了!さらに、お得なキャッシュバック実施中!


[1500円分無料PT進呈]景品交換できるオンラインゲームサイト☆

オンラインゲームでお小遣い稼ぎ☆

関連記事
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。