過去記事           ■スポンサーリンク
test
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

#32 『バルーンファイト』 低空飛行は要注意!!(ファミコン)

    バルーンファイト
   発 売 日:1985年1月22日

   メーカー:任天堂

   価  格:4500円

    バルーンファイト-1    バルーンファイト-2
     ©1984 NINTENDO

    今日から、1985年発売のカセットの開始です。

    1985年、1本目のカセットはバルーンファイトです。

    風船を付けて空を飛行する主人公を操って、同じく風船で飛行している敵キャラクターを倒していく
    ゲームでした。

    持っていたのは、クラスの友達でしたがプレイしたのは発売してかなり経ってからでした。

    で、印象に残っているのは、その操作性でした。
    Aボタン、Bボタンを駆使して、上昇滞空落下を操っていくこの操作。
    しかも、動きに慣性が働くのでそれを加味した上で操作をしていくのが最初は難しかったのを覚えています。
    その操作がうまくできて思うように自機を操れたときは、すごく嬉しかったものです。
    主人公の彼は、この動きを手をパタパタさせることによって実現しています。
    すごいお人です。

    巨大魚(人食いナマズ?)には、ビックリしました。あいかわらず、説明書なんて読みもせずにプレイしていた
    ので巨大魚の存在なんて知りませんでした。
    持ち主である友達も教えてくれないもんだから、いきなり『パクっ!』といかれました・・・
    その時、『おぁっ!!』とか声を上げたのをこれを書いてて思い出しました。
    こうやって、書いてみると当時のことを思い出すものですね。

    当時実際のプレイは、普通にゲームを進めることがほとんどなかった気がします。
    何をしていたか。そう、あれです。
    『2P対戦、殺し合い合戦!!』
    なんで、こういうゲームでは協力プレイと言うものが皆無だったんでしょうか。

    いやいや、最初は協力プレイなんですよね。
    ところが、わざとじゃなくてもどちらかが相手をやってしまう。
    そうすると、『わざとだろ!』  ⇒  『違うよ』 ⇒ 『覚えてろよ!!』
     仕返し的な流れになって、結局は足の引っ張り合いから対戦になるといった構図じゃなかったで
    しょうか?
    このゲームは、もっぱら対戦ゲームなイメージです。

    対戦以外では、ゲームCのBALLOON TRIP...が好きでした。
    光線銃シリーズでもそうでしたが、ゲームC系統って私の中では、結構面白いゲームだったと思います。
    でも、大人になってからは、このゲーム画面をみると太平洋横断を目指した風船おじさんを思い出しま
    す。縁もゆかりもないですが、なぜかあのおじさんを思い出し少し悲しくなります・・・


    ウラワザ

    では、本日のウラワザです。

    何の役にも立たない上に、死亡確率も高いのでかなりのテクニックが必要なウラワザです。
    私もけっこう失敗します。

    『水中散歩』

    なまずにパクッとされる水の中に、画面左から入水していきます。
    右側の陸地に向って斜めに入水してくのがポイントです。
    水に深く潜りすぎると死亡してしますので、羽ばたきの微妙な調整が必要です。
    無事、陸の下に潜り込むことに成功したら方向キーの右とBボタンを押し続けます。
    すると、画面の左側の水中に現れますので、そのまま画面中央まで進み水中から脱出します。

    文章にすると分かりづらいのでイメージがこちら
       77777.png  88888.png

    分かりやすくするため、あえて主人公を水の手前に表示させていますが、
    実際は水に隠れて見えません。入水角度も、緩やかな角度のほうがよいと思います。



【バルーンファイトをプレイしたくなった方はゲーム画面をクリック。無料フラッシュ版バルーンファイト】







    本日は、久しぶりのレギュラー放送 ゲームセンターCX #148の初回放送です。

    今回、有野課長が挑戦するソフトは、
    メガドライブのアクションゲーム「パルスマン」

    「ポケモン」の生みの親・田尻智さん率いるゲームフリークが手がけた本作。
    アクション要素だけでなくギミックにも定評があり、有野課長は四苦八苦。
    光をエネルギーに変え、疾走する主人公・パルスマンを操り、エンディングにたどり着くことが
    できるのか!?

    そして、先日開催された「東京ゲームショウ2012」の模様をレポート!
    今年も出店した番組物販ブースや最新のゲームが集まったイベントの様子をお届けします!

    さらに!今回から新コーナー
    「バーコードギャンブラー」がスタート!!
    懐かしのバーコードバトラーを使い、レトロゲームたちが熱戦を繰り広げる!
    初回は永遠のライバル対決!果たしてどんなソフトが飛び出すのか!?

    そしてもちろん、ゲームボーイソフトのアーカイブコーナー「1990GB」もあります!

    10月25日(木)24:00~ お楽しみに!!





正式サービス開始!!ディヴァイン・グリモワール




フレッツ光回線+プロバイダだけの申込で選べる特典!




   roclap2.gif
関連記事
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: