過去記事           ■スポンサーリンク
test
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

#34 『エクセリオン』 ファイターEX 発信せよ!(ファミコン) 

    エクセリオン
   発 売 日:1985年2月11日

   メーカー:ジャレコ

   価  格:4500円

    エクセリオン-1    エクセリオン-2
     ©1985 JALECO

    ジャレコファミコン参入ソフト第一弾。

    アーケードからの移植作でした。3Dっぽいスクロールのゲーム画面が印象的でした。

    宇宙世紀2991年、青銀河CP17ゼニスの第6惑星「エクセリオン」は、かつて友好関係にあった
    第7惑星「ゾルニ」の奇襲攻撃を受けた。ゾルニ軍撲滅のため、エクセリオン軍の新鋭迎撃機
    「ファイターEX」は、つぎつぎと発進していった。
    「ファイターEX」を操り、次々に襲い掛かるゾルニ軍を破壊していくという設定でした。


    特徴があったのは、自機の動きでした。
    左右だけに動くのではなく、画面の全体を動き回る。そこに、さらに慣性が加わって
    非常に特徴のある動きとなっていました。

    攻撃用の弾は、弾数制限がない代わりに1発ずつしか発射することの出来ないデュアルビームと、
    連射可能で威力はあるのですが弾数制限のあるシングルビームの2種類がありました。
    この2種類の弾を使い分けいくのが、攻略のカギでした。
    シングルビームは、デュアルビームを敵に当てるとチャージ出来たと記憶しています。

    私は、デュアルビームで敵を倒し、少しずつシングルビームをコツコツと貯めていき貯まったあとに
    シングルビームで敵を一掃するのが好きでした。
    でもせっかく貯めたシングルビームも、当時は効率よくとか考えずに無駄打ちが多くいつも意外にあ
    っけなく消費してしまっていた気がします。

    このゲーム、自分では持っていなく友達のものをプレイさせてもらっていました。
    敵の弾が意外にさけにくかったり、体当たりにやられたりと結構難しかったですが、慣性がきいている
    あの動きはけっこう好きでした。
    しかし、一つ私的に非常に問題なことがありました。
    それは何かと言うと、
『画面の動きと配色』

    この動きと配色が、私的に眼に負担だったこと。当時のゲームですからしょうがないとは言え、地上の
    動きがガタガタな感じに加え、地上の配色がけっこうキツくて敵が地上の背景と重なった時なんかは見づ
    らくて長時間やっていなくても眼が痛くなったのを覚えています。

    ゲームは1日1時間!!



    ウラワザ

    では、本日のウラワザといきたいところですが、

    エクセリオンのウラワザありましたでしょうか?ご存知の方、ご一報ください。追記したいと思います。






正式サービス開始!!ディヴァイン・グリモワール




フレッツ光回線+プロバイダだけの申込で選べる特典!




   roclap2.gif
関連記事
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: