過去記事           ■スポンサーリンク
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


#3 マリオの逆襲!?『ドンキーコングJR』(ファミコン)

    ドンキーコングjr
   発 売 日:1983年7月15日 

   メーカー:任天堂

   価  格:3800円

    ドンキコングjr-1    ドンキコングjr-2
    ©1982 NINTENDO CO.,LTD.

ドンキーコング同様、ファミコンのローンチタイトルとして発売された1本です。

ドンキコングとは逆で、マリオによって閉じ込められたドンキーコングを、息子であるドンキーコングJrが助けに行くという作品。マリオが悪役の唯一の作品です。
マリオ、どうしたんでしょう?恋人をさらわれた復讐だったのでしょうか?いずれにせよ、今のマリオにとってみたら思い出したくない過去なのでは!?

このカセットも、本体購入時に一緒に購入しました。本体とドンキーコングとドンキーコングJr、3つセットで合わせて22,400円。弟と2人でとは言え良く貯めれたものです。

ドンキーコングJrは、ドンキコングとは違い全4面そのまま移植されてました。このゲームの印象は、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプとジャンプ多様のゲームだった気がします。このゲームで一番練習したのは、2面のジャンプ台を使ったハイジャンプ。今やってみると難なく出来るのに、あの頃はよほどへたくそだったのでしょう。あれがなかなか出来ずに、クリアよりも毎日毎日ハイジャンプの練習をしてたような気がします。
そういえば、説明書もろくに見ずにやっていたのでGAME AとGAME Bの違いも判っていなかったです。

あと、このゲームで思い出すことと言えば、たまに母親がちょっとやらせてと一緒にやっていたのですが、うちの母親、ジャンプする時に右ジャンプならコントローラーと身体も一緒に右へ移動、左ジャンプならコントローラーと身体も一緒に左へ移動というすごい技を披露しながらプレイしていたので、弟とうしろで見ながら大笑いしてました^^


ウラワザ
すみません。前回同様、ゲームによっては記憶が曖昧なものもあるので、間違いがありましたらご指摘ください。

2面のゴールの所のツタに右向きで掴まると、ツタを上ってゴールをするという動作がなくて瞬間移動をしたかのごとく移動してクリアとなります。これ当時、自分のカセットだと出来て、友達のカセットだとなぜか出来なくみんなでなんで?なんで?と言ってましたが、あれ初期版のカセットでしか出来なかったんですね。だいぶ、後になってその事を知りました。

あとは、これも2面で画面中央の動くツタ?のところで、左の鎖に掴まる時に下ボタンを押すとJrが千切れるというもの。あれは今考えるとウラワザと呼べるものだったのでしょうか???



【ドンキーコングJRをプレイしたくなった方はゲーム画面をクリック。無料フラッシュ版ドンキーコングJR】













今売れてる育毛シャンプーはコレ!

関連記事
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。