過去記事           ■スポンサーリンク
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


#36 『バンゲリングベイ』 マイクに向かってハドソン!!(ファミコン)

    バンゲリングベイ
   発 売 日:1985年2月22日

   メーカー:任天堂

   価  格:4900円

    バンゲリングベイー1    バンゲリングベイー2
     ©1984 HUDSON SOFT WITH PERMISSION OF BRODERBUND SOFTWARE INC

    見下ろし視点の平面全方位任意スクロールシューティングゲーム。
    『ロードランナー』『チョプリフター』とともに、バンゲリング帝国三部作の一つです。
    自機であるAH-16「シーアパッチ」を操り、自軍の原子力空母「R・レーガン」を護衛しながらバンゲリン
    グ帝国の秘密兵器製造工場をすべて爆破することが目的のゲームです。

    今さら、説明も不要かと思いますが
    「ファミコン初の16方向スクロール」「100画面にも及ぶ広大なマップ」
    のキャッチコピーと
    「Ⅱコンのマイクに向かって『ハドソン』と叫ぶと何かが起こる」の謳い文句で、
    なんだかすごそうと、心躍らせて買った人も多かったのではないでしょうか?

    そんなみんなの期待をよそに、発売後は『クソゲー』とか『早すぎた名作』とか言
    われていましたね。
    ロクにプレイもせぬまま放り出した方も少なくないのではないでしょうか?

    実際、私も当時クソゲーだと思ってしまった一人です・・・
    カセット自体は、自分では買いませんでしたが近所の友達Nくんが買っていました。
    で、ワクワクしながらやらせてもらったのですが、当然説明書なんか読みません。
    そうすると、操作が難しい、目的がわからない、自分がどこにいるのかわからない・・・、どうやったら
    クリアなの?


    結果、空母やられる(残機は0) ⇒ 自分もすぐにやられる ⇒ すぐにGAME OVER

    『よくわからない、つまんないゲーム』=クソゲー の構図が完成しました。

    たぶん1面もクリアできなかった気がします。

    2P対戦も、分けがわからずとりあえずやっていた記憶があるのですが、『ハドソン』じゃないと何
   かはおこらないのだと思い込んでいた
ので、マイクにはNくんと揃って律儀にハドソンと
    叫んでいました。
    後に、ファミコンのマイクは音声認識機能がなかったので、叫ぶ言葉はなんでもよかったことを知りま
    した。叫ぶとやってくるのは、帝国側の戦闘機のみ。1P側にはまったくメリットはありません。
    で、あきらかに帝国側である2Pが圧倒的に有利だったので、これもすぐに飽きてしまったような覚え
    があります。

    大人になってから、バンゲリングベイの内容を理解してプレイしてみると、クソゲーではない。
    当時のゲームとしては、斬新なシステムでけっこう、作りこまれてる奥の深い戦略的なゲームじゃない
    かと認識に変わりましたね。
    こういうのが『早すぎた名作』と言われる所以だったりするのでしょうか。

    でも、この高度なヘリの操縦技術と戦略とかを子供が理解して受け入れるのはなかなか難しかったです
    よね。それに、大人になっても、ヘリの操縦は難しいですよ。ハドソンさん。



    ウラワザ

    では、本日のウラワザです。

    『空母の色が変わる』

    ノーダメージの状態で、工場を破壊すると“SPECIAL”と表示され50000点のボーナスが
    獲得できますが、その時に、空母の色が変化します。

    変化する色は下記の5色です。
  
      1回目     2回目     3回目     4回目     5回目

     1回目    2回目    3回目    4回目    5回目



【バンゲリングベイをプレイしたくなった方はゲーム画面をクリック。無料フラッシュ版バンゲリングベイ】

バンゲリングベイー1






無料で遊べる【らぶ彼女!!】で学園恋愛生活を始めよう!




   roclap2.gif
関連記事
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。