過去記事           ■スポンサーリンク
test
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

#45 『ディグダグ』 愛と正義の我らがヒーロー!?(ファミコン)

    ディグダグ
   発 売 日:1985年6月4日

   メーカー:ナムコ

   価  格:4500円

    ディグダグ-1    ディグダグ-2
     ©1982 1985 NAMCO LTD.

    ナムコの名作ゲームの1タイトルです。

    当時の広告のキャッチコピーは、『クーソーは、頭のコヤシです。』でした。

    主人公『ディグダク』を操作して、銛や岩を駆使して、地中に潜む『プーカァ』、『ファイガ』を退治し
    ていく固定画面のアクションゲームです。
    説明書には、ディグダグは、様々なテクを隠し持つ愛と正義の我らがヒーローと記載が!!ヒーローだっ
    たんですね。

    13本目に、手に入れたゲームでした。
    先日の忍者くんの時に書きましたが、夏祭りの時に私が忍者くんを、弟がディグダグを購入しました。

    アーケードでも、人気を博したこのゲーム。アーケードで、自分でプレイしたことはなかったゲームでし
    た。基本的に、ゲーセンのその場限りのプレイでお金が消えていくのがもったいないと思っていた子ども
    だったので、当時は他のゲームでもゲーセンでプレイすると言うことはあまりありませんでした。

    やってみるとかなり面白い!!
    私の買った忍者くんよりもこっちの方がよかった。忍者くんもパーフェクト狙いとか手裏剣複数当てとか
    それなりに楽しんでやっていたんですが、ディグダクには及ばなかったです。
    弟にも『俺が買ったんだから!!』とか言われ、時には喧嘩になりながらもプレイしました。
    弟の買ったゲームの方が面白かったという悔しさからか、弟よりもうまくなってやろうとか、
    今思うとなんてアホなとか思う理由も手伝って、より熱中した記憶があります。


    軽快なBGMにのって、いかに高得点を出し、いかに面数を進められるか!攻略のルートを、各面毎に考
    えて岩を使って複数の敵を一掃できるかとかいま思い出しても良くやってたよなぁと思うゲームの1本で
    す。
    そのエネルギーを、なぜ勉強に少しでも注ぐことができなかったんでしょう?
    その結果、弟よりもうまくなりどっちが多く面数を進められるかと勝負しても負けることはありませんで
    した。

    しかし、弟に言われ続けた言葉それは・・・
    『俺が買ったゲームなのに・・・』

    単純だけど熱中する奥の深いゲームでした。



    ウラワザ

    本日のウラワザです。

    残念ながらディグダグのウラワザございません。
    ご存知の方は、ご一報ください。追記させていただきます。





世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!280円からのドメイン登録プログラム

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com



体臭・加齢臭などにお困りなら「いい快互服ドットコム」

手続き簡単!数秒で申込完了!さらに、お得なキャッシュバック実施中!


薄毛・抜け毛予防!育毛シャンプーの比較ランキング

急速分解消臭のヌーラ・デオルの「いい快互服ドットコム」




   roclap2.gif
関連記事
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: