過去記事           ■スポンサーリンク
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーリンク
リンク・相互リンクサイト様 最新記事
Powered By 画RSS
     広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


#89 『ボコスカウォーズ』 ♪すすめ~すすめ~ものども~(ファミコン)

    ボコスカウォーズ
   発 売 日:1985年12月14日

   メーカー:アスキー

   価  格:5500円

    ボコスカウォーズ-1    ボコスカウォーズ-2
     ©1985 ASCII CORPORATION

    アスキーより発売された、当時のジャンルとしてはロールプレイングゲームとして発売されました。
    箱書きにも、『二味ちがうロールプレイング』と記載がされていました。
    さて、何と比べてどの辺が二味違ったのでしょうか?

    説明書のストーリーとルールの記載は、
    ときは中世、バサム帝国の暴君オゴレスは世界征服をたくらみ、隣のスレン王国に攻め入った。
    スレン王国は、バサム帝国の強大な軍事力にかなうはずもなく、帝国に支配されることになった。
    さらにこのときオゴレス王は、スレン王の兵士たちを木や岩に変えてしまったのだった。
    しかし、スレン王にもついに反撃をするチャンスがきた。
    ある日、街で出会った魔女がその魔法をとく術を教えてくれたのだ。スレン王はたったひとりで
    バサム城に向かって突撃を開始した。兵士たちを助け出し、再び隊を組みオゴレス王を倒すのだ。

    君はスレン王となり、騎士と兵卒を連れバサム城に攻め入り、宿敵であるオゴレスを倒すのだ。
    バサム上までの600メートルの道程には、兵士達が変身させられた木や岩があり、捕らわれている
    兵卒や数多くの罠が待ち受けている。オゴレスを倒すと勝ちとなり。
    次のレベルに進む、途中でスレン王が死んでしまうとゲームオーバーだ。


    でした。

    ゲームの世界観は剣と魔法の世界。ファンタジーな感じでいいじゃないですか。
    ゲームジャンルもロールプレイングと謳っておりましたが、現在のジャンルで言うと、
    シミュレーションRPGのファミコンでも草分け的存在だと思います。

    でも、あつかい的には『伝説?のク○ゲー』・・・
    ファミコンを語る上では、よくボコスカウォーズの名前が出てきますよね。

    その要因となったのは、やはり戦闘を攻略するための要素が『運』だったから!!
    に他ならないかと。
    まがいなりにも一国の王である『スレン王』が、ゲームスタート直後に敵国の
    名もない下級兵士にあっさりとやられてしまう・・・
    そしてそれが何回も続いてしまったりするのだ。
    そりゃもう、何回やっても勝てないことが続いたら子どもは投げ出してしまいます。


    斯く言う私もそのせいで投げ出してしまったひとりです。
    ボコスカウォーズは、クラスの友だちが持っていたものですが、それでも数日はやっていました。
    しかし、『かっ、勝ちつづけられない・・・』そして『進めない・・・』
    運がよかったためしがない。あまりの理不尽さに投げ出してしまいました。
    WOW!YOU LOSE!の文字と共にオゴレス王に追いかけられるゲームオーバー画面、
    軽くトラウマです。

    そして、ボコスカウォーズといえば、頭に残る恐怖ともいえる旋律を奏でるあのメロディー。
    数時間やっただけで、洗脳されます。
    脳内があのBGMで埋め尽くされます。恐ろしや。

    さぁ、それでは皆さんもあの頃を思い出してください。

♪進め~ 進め~ ものども~
じゃまな~ 敵を~ けちらせ~
進め~ 敵の~ 城へ~
オ~ゴ~レ~ス~倒すのだ~



    ウラワザ

    では、本日の裏ワザです

    残念ながら、ボコスカウォーズの裏ワザありません。



【ボコスカウォーズをプレイしたくなった方はゲーム画面をクリック。無料Java版ボコスカウォーズ】









誕生日
 
   

では、本日の誕生日のカセットはこちら

エグゼドエグゼス

エグゼドエグゼス

1985年12月21日発売 今年で27年が経ちます
おめでとうございます。








オマケ

本日12月21日は、ゲームセンターCX DVDBOX第9弾の発売日です。
みなさん、手に入れたれましたか?


クリア困難な伝説のゲームの数々に有野課長が果敢に挑むこの番組

今回の収録内容は、

DISC1(Vol.17)
■有野の挑戦
『F-ZERO』完全版
『ドラゴンバスター』
『飛龍の拳 奥義の書』

■たまに行くならこんなイベント
~F-ZEROに生挑戦編~

■たまに行くならこんなゲームセンター
~最南端ゲーム紀行編~

【特典映像】
TV未放送 有野の挑戦『スペランカー』

DISC2(Vol.18)
■有野の挑戦
『バトルトード』完全版
『タントアール』DVD限定! ディレクターズカット版
『ディグダグⅡ』
『最後の忍道』

■たまに行くならこんなゲームセンター
~大川商店編~
~スターライトタカヤマ編~
~中屋洋菓子店編~

【初回限定封入特典】
特製カード型ステッカー
10周年カウントダウン付き ミニカレンダー(2013年版)

【封入特典】
番組オリジナル 台紙付き ゲームカセット風の有野課長名刺



個人的には、TV未放送 有野の挑戦『スペランカー』が楽しみです。



ゲームセンターCX DVD-BOX9

新品価格
¥6,009から
(2012/12/21 19:50時点)




   clap_wg.gif
【応援お願いします。押して頂けると励みになります。】
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへブログランキングブログランキングNo.1


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

現在の経験値
訪問ありがとうございます
プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ファミコン世代の管理人レトロが、当時を思い出しながらレトロゲームとそのウラワザを綴っていくブログです。
最近、なかなか更新できずにおりますが、まったり続けて行きますので良かったらお付き合いください。

とりあえず、現在はファミコンとディスクシステムの懐かしのゲームを発売日順に紹介しております。
無料で遊べるレトロゲームの紹介もしています。昔を懐かしんであの頃を思い出してみませんか。

カテゴリ
最新記事
【広告】人気ゲームランキング
【広告】ゲームの裏技

ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザSP」 スーパーマリオ編 [DVD]



【広告】ザ・ゲームメーカー

【広告】ゲームセンターCX



アクセスランキング
検索フォーム
■ スポンサーリンク ■
他ゲームブログはこちら
ブログ内人気記事ランキング
リンク / 相互リンク
相互RSS
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【広告】レトロゲーム書籍
『大技林・広技苑』

『ファミダスシリーズ』

ファミコンの思い出


僕たちの好きなTVゲーム (80年代懐かしゲーム編) (別冊宝島 (1412))


超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

【広告】レトロゲームコミック等
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。